保育士の仕事で大変なことは?

この記事は5分で読めます

保育ひろば

「保育士さんって大変ですね」と言われました。大変なのかな・・・大変な部分もあるし、そうでない部分もある。どんな仕事をしていても、大変なことってあると思うんですが、保育士として働いてきて、「大変だな」と思ったことを書いてみます。

 

・・・保育士って大変なんです、いたわってよ(´;ω;`)という内容ではないです(笑)あくまでも私の主観なので、他の先生方がそう思っているかは分かりません🎵

 

命を預かっていること

まずはなんといっても、子ども達の大切な命を預かっていること。大変なことでもありますが、使命感をもって働いています。使命感というと、大げさに聞こえる方もいるかと思います。でも、命を預かり、一緒の時間を過ごし、その子の人生に少しだけ参加できるのってなんかすごいなって思っています。

 

最近は老人ホームも増えてきて、介護士さんも同じ命を預かる仕事として働かれていて、とっても尊敬しています。おじいちゃんの介護ができなかった私達家族は「介護士さん」がいてくれたことを、本当にありがたく思っています。

 

他にも、命を預かる仕事ってたくさんあると思いますが、保育士もそのうちの1つの職業として、誇りをもって働いていきたいなと思います。

 

 

保護者対応

急に具体的(笑)

 

保護者対応の方が、子どもの対応より大変・・・と言われる先生も多いくらいです。保護者も方の性格も千差万別!

 

1回の話で通じない方もみえますし、忙しすぎて忘れ物が多い方、お手紙を配布しても読まないで「ねぇ先生、これどうなってるの?」ととりあえず聞く方。かたや、完璧になんでもこなす方、保護者の会の会長を率先してやられる方。

 

どっちがよくてどっちが悪いという話ではなく、子どもの性格がいろいろなのと同じように、保護者の方もいろいろ。当たり前っていえば当たり前なんですけどね(笑)

 

でも、大人になると「相手も自分とほぼ同じ感覚」と勘違いしやすいですよね。「常識はこうだから」とか、「前回はこうだったから」とか知識や経験から物事を判断することが多くなる気がします。経験や知識ももちろん大事なんですが、その自分の中の「常識」と違った場合に、「あの保護者って変だよね」「おかしいよね」となってしまうことがどうかなと思います。保育士がすべて正しいわけでもないし、保護者がすべて正しいわけでもない。

 

正しさを押し付けるのって教育者としてどうなのと思ったりもします。

 

・・・って、話が大きくなりましたが(笑)特に、年配の先生は古い考えに固執しやすいので、保護者に対しても一方的なレッテルを貼りやすいです。年配の方の知識や経験を上手に取り入れつつ、先入観のない目で保護者対応をしたいもんです(*´∀`*)

 

 

ピアノ

ピアノって弾けても弾けなくてもいい!ってよく言われますが、弾けることにこしたことはない(笑)

 

ピアニストのように弾けなくてもいいし、譜面をみてすぐに弾けなくてもいいけど、練習したら「曲」になるくらいの腕前はあったほうがいいかもしれません。

 

私も、かなりピアノが苦手ですが、楽譜は読めるのでなんとかなってます。

 

新しい曲が決まると、必死で練習してます(笑)

 

 

 

サービス残業

サービス残業なんて当たり前。どこの会社もそうですよね(笑)ブラック企業とまではいかないけど、残業代ってものをもらってみたい(*´∀`*)残業代で焼き肉に行きたい(笑)

 

残業して何をしているかというと・・・

 

・壁面制作

・制作の準備

・掃除

・週案や月案などの指導案作成

・出席簿などの事務仕事

・各種会議

・行事準備や片付け

・研修

 

などです。黙々と仕事してます(*´∀`*)

 

 

子どもと遊んでるだけでしょ発言

「保育士さんっていいよね~子ども達と遊ぶのが仕事でしょ」「遊んでるだけでしょ」「私でもできるし~」

 

これらの発言。未だに聞きます。

もうね、慣れました(笑)

 

悔しいのでこれらの発言に対しては、「ははは~」と無表情で流します。知識のないことって、時として相手を傷つけますね。傷つけてることすら気づいてないか(笑)

 

子どもと遊ぶのも仕事だけど、それだけじゃ成り立たないでしょ。それくらい分からんのかな~(-_-)って愚痴ってみる(笑)

 

 

待つこと

当たり前ですが、「人間」相手の仕事って思い通りにならない事ばかり。保育士をしていて思うのが、「待つ」ことの重要性ですが、その待つことがなかなか難しい。

 

子どもが自分で気づくまで待つ、やってみようとする姿を待つ、かんしゃくが収まるまで待つなど。

 

「待つ」ことが仕事といってもいいくらいかもしれません。

 

 

 

女性社会

最近では男性保育士も増えてきましたが、まだまだ女性が多い職場です。女性ならではの陰湿ないじめもあるし、必要以上の気遣い、パワハラ、モラハラもあります。

 

ひとたびターゲットが決まってしまうと、多くの人が1人の悪口を言うところを何度も見てきました。私も長いものに巻かれて、一緒になって言っている時期もありました。

 

今の職場は、昨年少しモメてぶつかって話し合ったので、今年は人間関係が改善されました。昨年よりは良い職場になったと思います。

 

内部告発とまではいかないけど、上司に相談してみると職場環境が改善されることもあるんですね!個人情報もあるので、詳しくは書けないですが、少しでも働きやすい職場になって良かったです。

 

 

日焼けしまくり

日焼けしまくりです(笑)日焼け止めクリーム塗っても焼けてます。夏は毎日プール、晴れてれば毎日外遊び、散歩に遠足・・・常に外にいるのが保育士です。

 

日焼け止めクリームも朝塗って、昼に塗り直せればいいんですが、なかなかできない。給食指導をして、排泄指導と続いて、気づいた頃にはお帰りの時間です。日焼け止めクリームなんて塗り直せ無いですね(笑)若いうちはいいけど、年齢を重ねるとシミになると思います・・・怖い(´;ω;`)

 

 

 

トイレにいけない

なかなかトイレにいけないです。保育士だけではないと思いますが、行きたい時に行けないってかなり辛いですよね。気づいたら半日いってないなんてザラです。

 

保育士に膀胱炎が多いのも納得です。膀胱炎にならないように、行けるタイミングがあればトイレに行くようにしています。

 

 

 

意外と多い事務仕事

子どもの成長を考えての指導案、出席簿、保育園に在籍した証明書、子どもの1年間の育ちを書く書類、行事計画案、日々の反省など、事務仕事が意外と多い。

 

「事務仕事の時間」と割当ててもらえるならいいんですが、休憩の時間も使って事務仕事をしています。効率のいい先生でもなかなか終わらない量の事務仕事なので、効率の悪い先生(笑)や若い先生は苦労されています。

 

事務仕事も仕事のうちなので文句は言いませんが、もっと時間が欲しいー(*´∀`*)

 

 

 

休日出勤

休日出勤されている先生も意外と多い。私は休日出勤を一切しないタイプなので、休み前に仕事を終わらせています∠(`・ω・´)といっても休みの日に起きれないだけですけど(笑)

 

休日出勤で事務仕事をしたり、保育室の設定をしたりと、できなかった仕事を片付けているそうです。半日ならまだしも、1日休日出勤した日には・・・私は耐えられません(´;ω;`)

 

 

 

ワンマンの園長先生

うちの保育園ではないですが、園長先生がワンマンだと辛い!とよく聞きます。リーダーシップを発揮してくれるようなタイプではなく、頭が固く、新しい考えは受け入れないタイプの園長先生に当たったらえらいことですね。

 

園のトップなので、意見に逆らうこともできないし、園長先生のやりたい放題です。

 

 

 

話が通じない新任

ゆとり世代なのか、ゆとり世代じゃなくてもなのか、話が通じない新任さんが増えました。

 

うん、いろいろ頑張って(*´∀`*)(笑)

 

 

 

研修

意外と多いシリーズ!研修!

園内の研修や園外の研修、自主研修などを含めるとかなりの数になります。おもしろい研修ならいいんですが、眠くなる研修もあります(笑)私のお昼寝の時間となっています・・・

 

 

 

その割に給料が少ない(笑)

どの仕事についても思うことかもしれませんが、給料がもっとあったらいいなぁと。自分で選んだ仕事ですが、働いてみないとわからないこともありますよね。

 

女性保育士ならいいですが、一家を支える男性保育士だとキツイ額じゃないかなと感じます。いろいろ扶養がつけばなんとか暮らしていけるのかな?奥さんとの共働きならいいかと思いますが、男性保育士も辛いですね・・・

 

 

 

まとめ

まとまりませんが(笑)まとめます。

大変なことってどの仕事にもあると思います。大変なこともあるけど楽しいこともあるから、仕事として頑張れるのかなと思っています。

 

今回保育士の仕事で大変なことを思い出しながら書いていくと、次から次へと思い浮かんできました。思いついたら追加していきます🎵

 

これから保育士を目指される方には参考になれば、同業者の方には「うん、わかるわかる(*´∀`*)」と息抜き?になればと思っています。

 

たまには大変と感じたことを書き留めておくのもいいかもしれません。日々思ったことを記録しておくのって大事ですもんね!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング