子どもの寝付きが悪い?そんな時は・・・

この記事は1分で読めます

保育ひろば

子どもの寝付きが悪いなと感じることってありますよね。そんな時はどんなアイデアがあるかご紹介します。個人差があるので、すべてのお子さんに当てはまるかは分かりませんが、少しでも使えそうなのがあればなと思っています。

 

 

寝付きが悪い時のアイデア

寝付きが悪い時に取り入れたい6つのアイデアを紹介します。家庭の状況によって、取り入れられそうなものから試してみてください。

 

 

  1. 昼間は外で元気に遊ばせる。
  2. 寝る前にはテレビやパソコンのスイッチを切る。
  3. 絵本を読み聞かせる。
  4. 寝る前にいつも同じ音楽をかける。
  5. 毎晩同じ時間に布団に入る。
  6. 大人も一緒に早寝早起きをする。

 

3の「絵本を読み聞かせる」には、大好きなおうちの方の声に安心して眠りやすい効果があるそうです。子守唄などもいいですね!

 

4の「寝る前にいつも同じ音楽をかける」には、この音楽を聞いたら寝る時間だと子どものからだが覚える効果があるそうです。

 

 

子どもの睡眠推奨時間は?

子どもの睡眠時間ってどれくらい必要なんでしょうか。年齢によって変わる推奨時間を載せておきます。

 

 

年齢 睡眠推奨時間
0~3ヶ月 14~17時間
4~11ヶ月 12~15時間
1~2歳 11~14時間
3~5歳 10~13時間

 

 

睡眠推奨時間はお昼寝も含めての時間となります。連続した睡眠時間でなくてもいいそうです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング

アーカイブ