子どものつぶやき⑭5,2,3!

この記事は1分で読めます

保育ひろば

砂場で遊んでいる時のこと。Aくんがカップを使ってなにか作っていました。そばにはBちゃんがいました。保育士は少し離れた所で、他の子と遊んでいました。

 

 

 

いくよ、見ててね!

Aくんがカップに砂を詰めて、いざひっくり返そうとしています。

 

Aくん「Bちゃん、いい?いくよ、見ててね!5、2、3!」

 

お!?もしやその掛け声は「3、2、1!」と言いたかったのでは(*´∀`*)と思った私。とってもかわいかったので、そのまま訂正せずに見守りました。

 

 

1回目はうまく形ができなくて、もう一度チャレンジ!

 

 

Aくん「いくよ、見ててね!5、2、3!それ!」

 

 

うまくできました!

 

 

Aくん「ほらね(*´∀`*)」と得意げな顔。

 

 

 

3、2!

5、2、3(ごー、にー、さん)にハマっている私をさらに驚かせたのが、「3、2!」です。

 

 

Aくん「もう一回いくよ!3、2!」

 

 

よっ!だいぶ合ってきたね!5、2、3だと何か違うと思ったのかどうなのかは分かりませんが、3、2!(さん、にー!)と言い始めた時は笑いました。

 

 

それからは「3、2!」と掛け声をかけては、カップで形を作って遊んでいました。

 

 

Bちゃんは優しいのかおとなしいのか、Aくんの様子をずっとそばで見守っていました。ちゃちゃを入れるでもなく、出来上がったものをみて驚でもなく、淡々と見ていました(笑)おもしろい2人のやりとりでした。

 

 

保育士や幼稚園教諭だからこそ出逢えるつぶやきを、これからも紹介していきたいと思います。保育園や幼稚園って良い職場だなって思います🎵こうゆうつぶやきに出逢えたときは(笑)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング

アーカイブ