子どものつぶやき⑲かわいい言い間違い

この記事は1分で読めます

保育ひろば

子供のかわいい間違えを紹介します。子どもならではのいい間違えってほのぼのしますよね(*´∀`*)

 

 

ぺとーて

給食の時間のこと。ポテトサラダが出たので、子供たちとポテトサラダについて話していました。

 

 

保「ポテトサラダだね」

 

Aくん「ぺとーて!」

 

 

ポテトって言いたかったんだね(笑)

 

 

 

普通の

アイスクリームが食べたいねと話している時のこと。

 

 

保「アイスクリーム食べたいね。先生はチョコレートのアイスがいいな。」

 

Aちゃん「Aはね~ふつうの」

 

 

「ふつうの」ってなに(笑)きっと、「バニラ」味と言いたかったんだろうな(*´∀`*)なんか大人びた表現でした。

 

 

 

すずき先生

お昼寝の時間。まだ寝たくなくて起きている子がいた時のこと。自分も起きているのに、友達を注意しようとしているCくん。

 

Cくん「すずき先生が怒るよ!」

 

すずき先生って誰?!(笑)「すずき(仮称)」はCくんの苗字です。自分の苗字に先生をつけていました。先生になりきった気分だったんでしょうか(*´∀`*)近くにいた先生と思わず笑ってしまいました。

 

そして、Cくんはなかなか寝付かず、保育者に「Cくんねんね!」と注意されていました(笑)

 

 

 

あおむしはらぺこ

読んだそのままですが(笑)

 

絵本「はらぺこあおむし」を「あおむしはらぺこ」と読んでいたDくんでした🎵

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング

アーカイブ