佛教大学のスクーリングに行ってきました②講義の内容

この記事は1分で読めます

保育ひろば

京都にある佛教大学のスクーリングに行ってきました。土日の2日間のスクーリングで、みっちりと勉強してきました。

 

通信教育学部の「特例制度 幼稚園教諭免許状取得課程」のスクーリングで、講義名は「保育内容の研究」というものでした。

 

講義の内容

・幼児がいきいきと活動する児童文化財の指導法

・音楽教育法

 

 

 

具体的には・・・

・幼稚園教育要領について(簡単に)

・保育所保育指針について(簡単に)

・紙芝居

・素話

・ペープサート

・ことばあそび

・パネルシアター(ブラックシアターも)

・絵描き歌

・童謡

・弾き歌い   など

 

 

 

講師の先生方

高橋 司先生

高見 仁志先生

 

 

 

学習内容の目的とねらい

・幼児のことばを育む児童文化財を実際に体験することで、児童文化の心を習得する。

・講義で学んだことを実行するには、音楽的素養並びに歌う力、弾く力、音楽に反応する力などの実技の能力が不可欠である。そのような実技の能力をベースとした保育方法を習得する。

 
佛教大学のスクーリングに行ってきました①初登校!

 

佛教大学のスクーリングに行ってきました③高橋司先生

 

佛教大学のスクーリングに行ってきました④高見仁志先生

 

佛教大学のスクーリングに行ってきました⑤佛教大学へのアクセス

 

佛教大学のスクーリングに行ってきました⑥学食!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング

アーカイブ