生活発表会やお遊戯のあれこれ‐3歳児‐

この記事は3分で読めます

保育ひろば

お遊戯会、発表会、生活発表会など、園によって呼び方は様々と思いますが、もうすぐやってくる「発表会」。

 

 

11月~12月辺りに開催する保育園や幼稚園が多いかなと思います。

 

 

今回は3歳児の発表会についての注意点や配慮した方がいいことなどを紹介します。

 

 

劇は親しみのなるもの、知っているものに!

劇の内容を決めるとき、子ども達が知っている内容のもの、親しみのある内容のものを選ぶといいと思います。

 

 

劇の内容を知らないと、それを覚えるところから始まり、セリフや動きを覚え・・・と、覚えることがたくさんになってしまいます。じっくり時間をかけて行うならそれでもいいかと思いますが、短期間(例えば1ヶ月くらい)で行うなら、知っている内容のものが無難かなと思います。

 

 

知らない内容のものをやるときは、4月から繰り返し絵本などを読んでおくなど、なにかしらのアプローチはしておた方が、保育者自身も焦らずに取り組めるかと思います。

 

 

 

登場人物の工夫

例えば、「おおきなかぶ」を演じることになったとします。

 

 

登場人物は、おじいさん、おばあさん、孫、犬、猫、ねずみとなりますが、子ども達に人気な役はやはり「犬や猫」。

 

 

おじいさん、おばあさんになりたがる子がいないことが多いかなと思います。やりたい子がいれば、そのままで大丈夫ですが、役が偏ってしまった時は、登場人物を工夫するといいと思います。

 

 

例えば、子ども達が好きな動物でまとめるのがわかりやすいですね。

  • ネコ
  • うさぎ
  • ねずみ
  • ゾウ
  • ライオン
  • キリン

 

なんでもいいんですが、子ども達が好きなもの、なりきって遊べるものを選びます。子ども達と相談しても面白そうですね。

 

 

 

絵本、エプロンシアター、パネルシアターなどでお話を聞かせる

子ども達にお話を聞かせる時は、絵本、エプロンシアター、パネルシアターなどを使うとわかりやすいです。

 

 

あとは、ペープサートを手作りして、子ども達の手の届くところに置いておき、遊びながら覚えられるようにするのもいいかもしれません。

 

 

実際、ペープサートを動かす中で、セリフを言ったり、動きを覚えたりもします。

 

 

ただ練習を繰り返すだけでは、子ども達も飽きてしまうので、いろんな工夫が大切ですね。

 

 

 

当日のハプニングにはどう対処する?

当日、子ども達は緊張したり不安になったり、嬉しすぎてテンションが上ったりと、いつもと違う行動を取ることがあります。

 

 

そんなときどのように対処すればいいの迷いますよね。

 

 

  1. セリフや動きを忘れたとき
  2. 小道具などが壊れたとき
  3. 体調不良の子がいるとき

 

 

この3つについて紹介します。

 

 

①セリフや動きを忘れたとき

セリフや動きを忘れてしまった時は、舞台袖から「そこで、くまさんはどうしたのかな?」「それから、どこへ行くんだったかな?」など、次のセリフや動きを思い出せるような声掛けをします。

 

 

それでもわからなかったら、「こんにには~」などセリフの出だしを保育者が行ったり、「くまさんは、森へ帰りました」など行動を言葉で示したりします。

 

 

それでもなお言えなかったり、動けなかったりしたら、先生が代わりに行ってあげたり、先生が舞台にあがり手を引いて動かしてあげたりします。

 

 

すべて子どもにやらせようと思うのではなく、困っている子には手を差し伸べるのも1つの方法だと思いっています。その姿が今のその子の成長なので、微笑ましく思ってもらえるように、終わってからは保護者へのフォローも忘れずに(*´∀`*)

 

 

②小道具などが壊れたとき

演技をしている時にお面がお取れたり、衣装が破れたりすることもあります。

 

 

壊れることを想定して、セロハンテープ、ホッチキス、安全ピン、ガムテープなどを舞台袖に用意しておきましょう。

 

 

 

③体調不良の子がいるとき

当日、急にトイレに行きたくなる子、吐き気をもよおす子、転んで怪我をする子など、いろんな緊急事態が想像できます。

 

 

トイレに行けるように、担任以外の保育者を舞台袖にスタンバイさせておいたり、万が一おもらしをしてしまった時はすぐに着替えられるように着替えや掃除用の雑巾などを置いておいたりしまうs。

 

 

また、嘔吐してしまったら、すぐに対処し片付けられるように雑巾やビニール手袋、マスクなどを用意しておきます。

 

 

迅速に対応して、当事者以外の子にも不安を与えすぎないようにします。

 

 

 

こちらにもいろいろまとめました

発表会のお遊戯のいろいろ

 

 

生活発表会やお遊戯のあれこれ‐5歳児‐

 

 

生活発表会やお遊戯のあれこれ‐4歳児‐

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング