おすすめ絵本‐年中‐

この記事は2分で読めます

保育ひろば

保育園や幼稚園で絵本を読む機会って多いと思います。

 

 

生活の区切りの時間だったり、お帰りの時間だったり、もしくはこの絵本を聞かせたい時だったり。いろんな場面で絵本が登場します。

 

 

そんな絵本について紹介します。年齢によっておすすめ絵本をまとめてみました。これ以外にも、おもしろい絵本や読み聞かせたい絵本はたくさんあるので、いろいろ探していきたいと思います!

 

 

年中さんは4歳5歳の子ども達のことを指します。

 

 

年中さんへのおすすめですが、他の年齢でも楽しめると思いますので、目の前のこどもさんの発達や興味に合わせて読む絵本を選んでみてください(*´∀`*)

 

 




 

年中さんへのおすすめ絵本

絵本名 著者 出版社
おおかみと七ひきのこやぎ グリム童話 福音館書店
きょだいなきょだいな 長谷川摂子作 福音館書店
そらまめくんのベッド なかやみわ 福音館書店
ぐりとぐらシリーズ 中川李枝子・文 大村百合子・絵 福音館書店
まどからのおくりもの 五味太郎 偕成社
11ぴきのねこシリーズ 馬場のぼる こぐま社
ぐるんぱのようちえん 西内みなみ・さく 福音館書店
かいじゅうたちのいるところ モーリス・センダック・作 冨山房
ティッチ パット・ハッチンス さく・え 福音館書店

 

 

 

年中さんになると、少し長いお話も聞けるようになってきます。

 

 

でも、子どもの成長によっては短いお話や繰り返しの多いお話がいい場合もあります。

 

 

年中だからこれ!と限定せずに、その日の状況、子どもの成長にあわせて絵本を選んでみてくださいね(*´∀`*)

 

 

私も、まだまだ勉強中。子どもが楽しめる絵本を探していきたいです!

 

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2018 07.28

    台風対策

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング