おすすめ絵本‐年長‐

この記事は2分で読めます

保育ひろば

保育園や幼稚園で絵本を読む機会って多いと思います。

 

 

生活の区切りの時間だったり、お帰りの時間だったり、もしくはこの絵本を聞かせたい時だったり。いろんな場面で絵本が登場します。

 

 

そんな絵本について紹介します。年齢によっておすすめ絵本をまとめてみました。これ以外にも、おもしろい絵本や読み聞かせたい絵本はたくさんあるので、いろいろ探していきたいと思います!

 

 

いよいよ年長さんの絵本です。

 

 

年長さんとなると、長編のお話を聞けるようになります。1日で読みきらず、何日もかけて読んでいく長編ものを楽しめる時期です。

 

 

子ども達のイメージの世界を大切にしつつ、物語をたくさん読んでいきたいと思います。

 




 

年長さんへのおすすめ絵本

絵本名 著者 出版社
めっきらもっきらどおんどん 長谷川摂子 福音館書店
パパ、お月さまとって! エリック・カール 偕成社
ゆきのひ エズラ・ジャック・キーツ セーラー出版
すてきな三にんぐみ トミー・ウンゲラー 偕成社
もりのなか マリー・ホール・エッツ 福音館書店
どろんこハリー ジーン・ジオン 福音館書店
さつまのおいも 中川ひろたか 童心社
ばばばあちゃんシリーズ さとうわきこ 福音館書店
泣いた赤鬼 浜田広介 偕成社
エルマーシリーズ ルース・スタイルス・ガネット 福音館書店

 

 

 

エルマーシリーズは、私が子供の頃にも読んでいた思い出の本です。今でも、よく読まれています。

 

 

泣いた赤鬼など、子ども達に考えるきっかけを作れる本もいいですよね!

 

 

年長さんになると、読んであげたい本、読んでもらいたい本がたくさん出てきます。保育者や大人の願いは膨らむばかりですが、基本は子ども達が楽しく読める絵本が一番だと思います。

 

 

子ども達がそれぞれ、大好きな絵本と出逢えるといいなと思っています(*´∀`*)

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング