保育園でよく見るすずらんテープの収納方法

この記事は1分で読めます

保育ひろば

すずらんテープ・・・タフロープと呼ぶ方もいますよね・・・そのすずらんテープの収納方法を紹介します。

 

 

いろんな収納方法があると思うので、新しい収納方法を見つけたら追加していきます(*´∀`*)

 

 

ペットボトルを使ったスズランテープの収納方法

スズランテープって、びろーんと伸びたままになったり、そのまま落ちておくと転がってしまったりするので収納方法が重要です!

 

 

さらに、子ども達が使いやすいように、ハサミで切りやすいようにしておくのも保育者ならではの配慮となります。

 

 

image

 

 

こんな感じで、500mlのペットボトルを使います。

 

ペットボトル収納ケースの作り方

  1. ペットボトルの側面をスズランテープが入るくらいの広さに切ります。
  2. すずらんテープを入れます。
  3. ペットボトルの口からすずらんテープを出します
  4. 出来上がり!

 

 

使い方によっては、何個も連結させたり、1つで使ったりできます。

 

 

すずらんテープは、ある程度の重さがあるので、そのまま置いておいても転がったり、飛んでしまったりすることはないと思います。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング