保育園や幼稚園でよく歌われる季節の歌‐夏6月7月8月‐

この記事は1分で読めます

保育ひろば

保育園や幼稚園でよく歌われる季節の歌を紹介します。

 

 

園によって、毎日歌う歌、毎月の歌、季節の歌、行事の歌などが決まっている園もあると思います。

 

 

今回は夏を6月7月8月として紹介します。

 

 

 

 

保育園や幼稚園でよく歌われる季節の歌‐夏6月7月8月‐

曲名は知ってるけど歌い出しが・・・その逆もあると思います。曲名と歌い出しの両方を載せておきます。

 

 

曲名 歌い出し
 あめふりくまのこ おやまに雨が降りまして~後から後から降ってきて~
かえるの合唱 かえるのうたが聞こえてくるよ~
かたつむり でんでんむしむしかたつむり~
大きな古時計 おおきなのっぽの古時計~
とけいのうた コチコチカッチンおとけいさん~
うみはひろいなおおきいな~
しゃぼんだま しゃぼんだまとんだ~屋根までとんだ~
おつかいありさん あんまり急いでごっつんこ~
アイスクリームの唄 おとぎ話の王子でも~昔はとても食べられない~
南の島のカメハメハ大王 みなみのしまの大王は~その名も愉快なカメハメハ~
とんでったバナナ バナナが一本ありました~青い南の空の下~
オバケなんてないさ おばけなんてないさ~おばけなんてウソさ~

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

他にも夏の歌でいいものがあれば追加していきます(*´∀`*)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング