保育園や幼稚園でよく歌われる季節の歌‐秋9月10月11月‐

この記事は1分で読めます

保育ひろば

保育園や幼稚園でよく歌われる季節の歌を紹介します。

 

 

園によって、毎日歌う歌、毎月の歌、季節の歌、行事の歌などが決まっている園もあると思います。

 

 

今回は秋を9月10月11月として紹介します。

 

 

 

 

保育園や幼稚園でよく歌われる季節の歌‐秋9月10月11月‐

曲名は知ってるけど歌い出しが・・・その逆もあると思います。曲名と歌い出しの両方を載せておきます。

 

 

 曲名 歌い出し
 とんぼのめがね とんぼのめがねは水色めがね~
大きな栗の木の下で 大きな栗の木の下で~
やきいもグーチーパー やきいもやきいもお腹がグー
きのこ き、き、きのこ、き、き、きのこ~
虫の声 あれまつむしが~鳴いている~
松ぼっくり 松ぼっくりがあったとさ~高いお山にあったとさ~
紅葉 秋の夕日に~てる山紅葉~
山の音楽家 わたしゃ音楽家、山のこりす~

 

 

他にも秋の歌を見つけたら、追加します(*´∀`*)

 

 

食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・秋は過ごしやすくていい季節ですよね。

 

 

いろんな歌を歌って、子ども達と楽しみたいと思います。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング