苦労自慢する先生の話

この記事は2分で読めます

保育ひろば

前の園にいた苦労自慢する先生の話です。

 

 

職場が変わったのでしばらく会っていなかったんですが、先日久しぶりに会う機会がありました。

 

 

その先生の苦労話をまとめてみました(笑)

 

 




 

その①休みが取れない!

その先生をミキ先生とします(仮名)。

 

 

 

ミキ先生「先生のとこはいいよね~休み取りやすいでしょ!」

 

 

私「はぁ、確かに取りやすいかもしれないです」

 

 

ミキ先生「私なんてほとんど休めない!有給・・・なにそれ!?って感じだよぉ」

 

 

私「そうなんですね・・・大変ですね・・・」

 

 

 

 

私は有休バンバン使います(笑)もちろん周りの先生方との折り合いはつけています(*´∀`*)

 

 

 

 

その②サービス残業しまくり!

ミキ先生「はぁ、幼児クラスの担任になると、全然帰れない!」

 

 

 

私「そうですよね、やること多いですもんね」

 

 

 

ミキ先生「毎日サービス残業してるわぁ!」

 

 

 

私、極力定時で帰れるように仕事進めてます。もちろんサービス残業するときの方が多いけど、【残業している=がんばってる!すごい!】の考え方キライです(笑)

 

 

 

その③まも先生の園だからできることだよぉ~

ミキ先生「有休もさ、定時で帰るのもさ、まも先生の保育園だからできることだよ。私の幼稚園なんてさぁ・・・」

 

 

 

私「はぁ」

 

 

 

ミキ先生「普通はそんなに休んだりできないんだよ!」

 

 

 

私「はぁ・・・」

 

 

 

 

本当にそうかもしれないけど、本気で休みたかったら「有休ください!」と言えばいいと思ったのは私の考え方が変なのかな?

 

 

うちの園は大変自慢、もう聞きたくない(笑)

 

 




 

 

その④若いうちに研修行ったほうがいいよ!

ミキ先生「研修行ったほうがいいよ、勉強になるよ!」

 

 

 

というミキ先生はあまり研修に行かない(笑)

 

 

説得力ないわぁ~

 

 

 

 

 

まとめ

どこの園にも、どんな職場にも苦労自慢する人っていますよね、きっと。

 

 

 

「大変だね」「すごい頑張ってるんだね」

 

 

って言って欲しいのかな?よく分かりません。

 

 

 

大変なのは誰でも一緒だし、それぞれ抱えてるものもあるわけだし、知らんがな!と思ってしまいました(*´∀`*)

 

 

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2018 01.20

    大雪対策

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング

アーカイブ