保育園や幼稚園のお土産プチあるある

この記事は2分で読めます

保育ひろば

お土産あるあると書きましたが、そんなことない・・・と思われる先生もいるかもしれません(´;ω;`)

 

 

私の勤務先、今まで勤務してきた園の話ということで読んで下さい。



お土産の数

お土産の数、悩みます(笑)

 

 

 

パートさんが多い園は、職員自体が50人以上という園もあると思います。

 

 

 

マンモス園はお土産の数を、減らして、正規職員、フルタイム職員の分だけとするところもあります。

 

 

 

はい、世知辛いです(*´∀`*)

 

 

 

お土産を誰が配るか

お土産を給湯室などの休憩スペースに置いておいて、自由に取って食べる園もあれば、各職員に配る園、机の引き出しに入れておく園などがありました。

 

 

 

 

私、お土産もらってないですけど事件!

各職員にお土産を配る園の場合、時々配り忘れてしまうこともあります。

 

 

 

わざとじゃないですよ、もちろん。

 

 

 

その忘れた相手が悪いと・・・

 

 

 

「私、お土産もらってないですけど!」

 

 

 

とクレームを言われることもあります。

 

 

 

ごめんなさい!でも、細かいな(笑)というのが、こっそり正直な気持ちです(*´∀`*)

 

 

 

いっそ、お土産は買ってこない

職員も多いし、出費もかさむので、「お土産は廃止!」とした園もありました。

 

 

 

これが一番ラク(*´∀`*)

 

 

 

職員の親睦のため、気持ちだからといって、「廃止」したにもかかわらず、気を利かせて買ってきてくれる先生もいました。

 

 

 

それは自由です。

 

 

 

が、基本的には「廃止」と、園長先生が言ってくれると、「買ってこない罪悪感」は感じなくて済みますね(笑)

 

 

 

お土産が負担になってはいけないので、廃止するのはひとつの案かなと感じています。




 

お土産あるある

また、おもしろいあるあるを見つけたら紹介します。




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング