おもちゃの消毒

この記事は2分で読めます

保育ひろば

毎日の保育お疲れ様です!

 

 

 

保育室の掃除、毎日やっていますが、今回は【おもちゃの消毒】についての紹介です。

 

 

 

紹介と言っても、簡単な内容になりますm(_ _)m



おもちゃの消毒の頻度

おもちゃの消毒は毎日やっていますが、基本的に朝出勤したら行うことが多いです。

 

 

昼寝のある学年は、昼寝中に行っている園もあるそうです。

 

 

 

 

プラスチック製のおもちゃを拭く

プラスチック製のおもちゃは、基本的に拭きます。

 

 

塩素系の消毒液を薄めたものを作り、おもちゃ消毒専用の雑巾を使って拭いています。

 

 

 

ぬいぐるみなどの布製のおもちゃは日光消毒する

ぬいぐるみなど布製のおもちゃは日光消毒します。

 

 

洗うのが一番かなと思いますが、流石に洗えないものもあると思うので、それらのおもちゃは日光消毒しています。

 

 

 

 

ままごと用のエプロンなどの布製品は選択する

ままごと用のエプロン、ポポちゃん用のおんぶ紐、ポポちゃんなどの人形の拭く、ままごと用のハンカチやふきん、ままごと用のバッグなどは洗濯しています。

 

 

洗濯するとスッキリしますね!

 

 

 

 

ブロックなどは時間があれば水洗いする

ブロックなど、細かいところに汚れが溜まりやすいものは、時間があるときに、水洗いしています。

 

 

夏は面白いほどよく乾くので、気持ちがいいです。

 

 

 

まとめ

保育園や幼稚園での生活に欠かすことのできないおもちゃ。

 

 

でも、そのおもちゃを介して病気が伝染るのも心配です。

 

 

子ども達、舐めたり、汚れた手で触ったりしますからね。

 

 

子ども達が気持ちよく遊べるように、病気が流行らないように、これからもしっかりと対策していきたいです!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング