ファウンダー マクドナルド帝国のヒミツを観てきました!レイクロックさん…マクドナルド兄弟…

この記事は3分で読めます

保育ひろば

マクドナルドの創始者レイクロックさんが、どうやって今のマクドナルドを作ったのか…

 

 

 

そんな内容の映画「ファウンダー」を観てきました。

 

 

 

見終わった感想は「レイクロックさんって悪い人の⁈マクドナルド兄弟かわいそう。なんか疲れた」です笑

 




詳しくかきます。

 

 

 

小さい頃はマクドナルドが大好きでチーズバーガーを買ってもらっては大喜びしてた記憶があります!

 

 

 

今でもチーズバーガー派です。

 

 

 

大人になるにつれて、【マクドナルドのハンバーガーは体に悪い】だの【食べないほうがいい】といった、いい噂を聞かなくなりました。

 

 

 

すぐに影響される私は、マクドナルドのハンバーガーを食べなくなりました。

 

 

 

でも、最近マックの?マクドの?店長をやってる方と話す機会があって、その店長さんの話を聞くと、マクドナルドってそんなに悪いもんじゃないじゃんと思うように。

 

 

 

ましても、すぐに影響されています笑

 

 

 

正直、マクドナルドのハンバーガー好きなのに、影響されて食べないようにしてただけだった…最近はたまに食べてホッとしてます。

 

 

 

体にいいか悪いかは知らんけど、美味しいので食べます。食べるか食べないかは人それぞれで笑

 

 

 

 

で、話が逸れましたが…

 

 

 

映画の話。

 

 

 

レイクロックさんってひどいな。マクドナルド兄弟かわいそう。なんか疲れた。

 

 

 

映画見終わって、スッキリ!マクドナルドって大企業なだけあってすごいな!

 

 

 

という感想はなかったですね。

 

 

 

感動物語とか、苦楽を共にして、最後はみんなハッピーなんてものではなくて、なんか大人な世界。

 

 

 

食うか食われるか。

 

 

 

そんな感じ。

 

 

 

成功するためにはそれが必要だったのかな。

 

 

 

私が勝手に思い描いていたものとは全く違って、生々しい内容でした。

 

 

 

人生きれいごとはがりではないので、ある意味真実なのかもしれません。

 

 

 

そう考えたら、面白い映画です。

 

 

 

レイクロックさんみたいなすごい方も、同じ人間なんだな(❛ᴗ❛人)✧とも感じれる映画。

 

 

 

それに、レイクロックさんがいなかったら、私は日本でチーズバーガーを食べることができなかったかもしれない。

 

 

 

やっぱり、そう思えばレイ・クロックさんありがとう!となります笑

 

 

 

なんかまとまりませんね。

 

 

 

そんな内容です笑

 

 

 

多くの人が名前を知っている人の人生でも紆余曲折あるんだから、自分の人生、もっとチャレンジしたらいいのかも!なんて、思いも少しありました。

 

 

 

久しぶりに考えさせられる映画でした。

 

 

 

とりあえず書いたので、また修正します(´・ε・`)現在の感想はこんな感じです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017 08.13

    お盆休み

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング

アーカイブ