夏の疲れが出てきて、いろんな病気が流行しています。

この記事は1分で読めます

保育ひろば

夏の疲れが出てきて、いろんな病気が流行しています。

 

 

 

手足口病、プール熱、普通の風邪など。

 

 

 

疲れからではないかもしれませんが、おたふくや水疱瘡も出てきました。

 

 

 

 

疲れがあると、免疫力が落ちて、病気にかかりやすくなる場合もあるそうなので、これからも注意が必要ですね。

 

 

 

保育室内のこまめな消毒をして、少しでも病気の流行が防げたらいいなと思います。

 

 

 

みなさんも、少しずつ涼しくなって夏の疲れが出る頃かと思います。

 

 

 

体調など崩されませんように・・・m(_ _)m

 

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング