薄着の勧め

この記事は1分で読めます

保育ひろば

朝晩は涼しくなってきましたが、日中は日差しの暑さがありますね。

 

 

 

登園時、寒いからということで長袖を着てくる子がいますが、やっぱりまだ暑そうです。

 

 

 

 

寒がりのお母さんに多い例ですが、子どもは大人よりも1枚少なくていいくらいなので、長袖は暑いのではと感じます。

 

 

 

 

お母さん達も子どもが風邪をひいてはいけないと思い、優しい気持ちからの長袖だと思うので、伝え方にも気を遣います。

 

 

 

 

子どもが自分から「暑いから脱ぐ」と言えればいいですが、言えない子も多いですよね。

 

 

 

 

年長さんになっても、言えない子は言えない。

 

 

 

 

乳児さんは話せない子も多いので、もちろん言えない。

 

 

 

 

そんな、自分から暑いと言えない子に対しては、子どもの様子を見ながら、保育士が衣服調節をしています。

 

 

 

 

保育士の仕事なんだからそれくらいやれよ!と言われそうですが、長袖を着てくるにしても、脱ぎやすいカーディガンなどの羽織るタイプの服だとありがたいなぁと個人的には感じています。

 

 

 

 

ロングTシャツの上に半袖Tシャツを重ね着している場合、脱がせるのが大変だったり、もし子どもが自分で脱ぎたいなと思ったときに脱げないのが難点です。

 

 

 

 

薄着については、おたよりに書くなどしてお伝えできればなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング