異年齢交流保育のイベントいろいろ

この記事は2分で読めます

保育ひろば

秋になってくると、気候も良くなり、散歩などの園外保育へ出掛ける機会が増えます。

 

 

 

 

園外保育を通して、異年齢交流を行う時もあります。

 

 

 

 

今日は、異年齢交流でどのようなものがあるか、紹介します。

 

 




 

 

異年齢交流イベントいろいろ

  • 園外保育
  • 散歩
  • 遠足
  • 野菜作り
  • 野菜収穫
  • ハロウィン会
  • クリスマス会
  • おやつを一緒に食べる
  • ゲームを一緒にする
  • 給食を一緒に食べる
  • お弁当を一緒に食べる
  • 戸外遊びを一緒にする
  • 集団遊びを一緒にする

 

 

 

などでしょうか。

 

 

 

まだまだ他にもあるかもしれませんが、今のところ思いついたのがこれくらいです。

 

 

 

 

異年齢交流をすると、年上の子には年下の子を大切にする・可愛がる気持ちが芽生えることもあります。

 

 

 

 

年下の子は、年上の子に憧れを持って、そのこ自身(年上の子)の成長につながることもあります。

 

 

 

 

 

いつものクラスを離れて、異年齢で過ごす時間も、子ども達にとってはいい経験になるかなと思います。

 

 

 

 

 

保育園や幼稚園によっては、普段の保育から異年齢で生活しているところもあると思います。

 

 

 

 

いろんな園があると思うので、選択する自由がある場合が、園を選んでみるのも面白そうですね!

 

 

 




 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2018 02.03

    2月3日は節分

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング

アーカイブ

こちらの記事もどうぞ