保育園保護者の会さん主催のバザー

この記事は3分で読めます

保育ひろば

勤務先の保育園では、年に2回保護者会さん主催のバザーが行われています。

 

 

 

保護者の会、父母の会、PTAなど、呼び方はいろいろかと思います。ご自身の分かりやすい言い方に置き換えて読んで下さい(>ω<)

 

 

 

保護者の会のバザー種目例

保護者の会のバザーですが、保育士も少しでも貢献できればと、商品を買うことがあります。

 

 

 

どんな商品が出ていたか紹介します。

 

 




 

 

  • タオル
  • 洗剤
  • おもちゃ
  • 子供用服
  • 絵本
  • お皿
  • キッチン用品
  • 掃除用品
  • 花瓶

 

 

 

手作り品としては・・・

  • 給食セット
  • おつかいバック
  • エプロンセット
  • マスク
  • シューズ入れ
  • 水筒の紐の部分につけるカバー
  • 小学校用の給食セットなどの用品いろいろ

 

 

 

特に人気だったのが・・・

  • 使わなくなった通園バッグ
  • 使わなくなった保育園用体操服
  • 使わなくなった保育園用体操ズボン
  • 使わなくなったおつかいバック

 

 

 

などです。

 

 

 

通園バッグは意外と高い上に、乱暴に扱う子どものバッグはすぐに壊れてしまいます。

 

 

 

2つ目を買うほどでもないし・・・と思われていたお母さん達に人気でした!

 

 




 

 

食品が販売できる園では・・・

  • 地域のお菓子屋さんのクッキーやケーキなど
  • 手作りのクッキーなど
  • おまんじゅう
  • ラスク
  • 大量買して安く購入できるお菓子など
  • 果物
  • 障害者施設さんの手作り品など
  • ジューズやお茶

 

 

 

が売られていたこともありました。

 

 

 

 

バザーは土日か平日か

バザーが開催される日として、土日か平日のどちらなの?と思われる方もいるかと思います。

 

 

 

 

園の運営状況にもよりますが、平日に開催する園と、土日に開催される園といろいろです。

 

 

 

 

平日ですと、子ども達が登園してきているため、【バザーのためにホールなどの遊戯室が使えない、知らない方が園内に入ってくる】などの問題があります。

 

 

 

 

ですが、平日ですと子ども達が保育園に登園してきているので、【保護者の会役員さんは動きやすい】と思います。

 

 

 

 

 

一方、土日では【多くのお客さんを見込める、売上も期待できる】反面、【子ども達が休みなのでお世話をする必要がある】などの問題があるようです。

 

 

 

 

 

保護者の会主催の行事には、基本的に保育士はお手伝いなしの園が多いので、お父さんお母さんが子ども達のために頑張っています(*´∀`*)

 

 

 

 

バザーでの収益は、子ども達へ還元されるそうです。

 

 

 

 

また、お父さんお母さんのアイデアから学ぶことも多いです!

 

 

 

 

特に手作り品のクオリティーはかなり高くて、しかも可愛いものばかりなので、給食セットなどをよく買っています。自分で作れない人には、ありがたいです(*´∀`*)

 

 

 

 

 

次回のバザーも楽しみです!

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング