さつまいものパウンドケーキを作ったら緑色になりました・・・

この記事は2分で読めます

保育ひろば

さつまいもの収穫をしたので、さつまいもを使ったパウンドケーキを作りました。

 

 

 

 

そうしたらなんと!

 

 

 

 

できあがってしばらくしたさつまいものパウンドケーキが、黄色から緑色になってきたんです(>ω<)

 

 

 

 

調べてみると、さつまいものクロロゲン酸とベーキングパウダー(重曹)が化学反応を起こして、緑色になるとのこと。

 

 

 

 

クロロゲン酸がアルカリ性物質に反応して、緑色に変化するようです。

 

 

 

 

食べても身体に害はないとのことでしたが・・・カビてるのかと勘違いしなくもない色だったので私は食べませんでしたが、妹が「別に気にならない。抹茶パウンドケーキって感じに見える!」と言って食べてくれました(´;ω;`)

 

 

 

 

緑色に変色したさつまいものパウンドケーキの写真を載せます。

 

 

 

 

 

見たくない方はスルーしてくださいね(>ω<)

 




 

 

緑色に変色したさつまいものパウンドケーキ

1日後の状態です。

 

 

 

 

 

今回の場合は、焼き上がり3時間後くらいから変色が始まり、8時間後には全体的に緑色に変色していました。

 

 

 

 

 

膨らますために重曹をいれましたが、緑色に変色するなら入れなくてもいいかなと感じました。

 

 

 

 

 

しっとり系のさつまいもケーキを作りたかったんですが、今回は失敗でした。

 

 

 

 

 

またリベンジしたいと思います。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2018 07.16

    海の日

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング