柿を使ったクッキング

この記事は2分で読めます

保育ひろば

園の近くに柿の木があり、今年はたくさん収穫できたので、柿を使ったクッキングをしました。

 

 

 

 

 

柿の皮をむくのは、子ども達には難しので、保育者が行いました。

 

 

 

 

 

柿を使ったクッキングメニュー例

柿クッキングのメニュー例を紹介します。

 

 

 

 

  • 柿サラダ
  • 柿をそのまま食べる
  • 柿ヨーグルト
  • 柿プリン

 

 

 

 

などです。

 

 

 




 

 

柿サラダ

柿サラダは、柿を食べやすい大きさに切って、レタスなどの野菜サラダに飾ります。

 

 

 

 

彩りがきれいなので、普段野菜を食べない子も少しは食べることもあります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

柿をそのまま食べる

柿をそのまま食べることが多いですが、子ども達自身に切らせることが経験となるので、簡単なクッキングとしていいかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

柿ヨーグルト

柿ヨーグルトは、柿を食べやすい大きさに切って、プレーンヨーグルトに混ぜます。

 

 

 

 

とってもおいしいです!

 

 

 

 

かなり美味しかったので、自宅でも作りました(*´∀`*)

 

 

 

 

 




 

 

柿プリン

柿プリンは、柿をハンディーブレンダーやフードプロセッサーなどで撹拌し、撹拌したものを牛乳と混ぜます。

 

 

 

 

柿の成分と牛乳の成分が混ざって、しばらくすると固まってきます。

 

 

 

 

滑らかさはないですが、柿の甘みがあって、おいしいプリンが簡単に作れます。

 

 

 

 

 

 

まとめ

秋の果物を使ったクッキング、子ども達も楽しんでいました。

 

 

 

 

これから冬になると、大根や白菜などが収穫できるかなと思います。

 

 

 

 

 

旬のものを知って、食べて、子ども達が元気に過ごせますように!

 

 




 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング