なんで私が謝らなきゃならないの!?と思った時の話

この記事は3分で読めます

保育ひろば

友達の園で、保護者からの苦情があったとのことで話を聞きました。

 

 

 

 

 

もちろん、保育園や幼稚園で起こったことは全て園の責任なんですが、苦情対応は精神的に疲れますね。

 

 

 

 

 

 

先日、別のクラスでパート保育士さんが保育をしている時間のこと。

 

 

 

 

 

 

 

クラス担任は指定の休憩時間中で、保育室内にはいなかったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

その時間に起こった怪我。

 

 

 

 

 

 

 

 

パートさんが謝るのもちろんなんですが、クラス担任として一緒に謝ることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

怪我自体はかすり傷で、大事には至らなかったのですが、大事なお子さんを怪我させてしまったことには変わりないので、真摯に謝ります。

 

 

 

 

 

 

 

そこで担任の先生は心の中で思ったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんで私が謝らなきゃならないの!?」

 

 

 

 

 

 

 

 

分かります、その気持ち。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、担任としてスルーするわけにはいかない。もどかしい立場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな相談を聞いていた時、別の大手のサービス業で働いている別の友達が話し始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「私の苦情処理するけど、自分がやったことじゃないことばかりで謝ってるよ。バイトさんがミスした、パートさんがミスした、部下がミスした・・・私じゃないのにって思うけど、謝らないと仕方ないもんね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あと、電車の遅れとかもさ、鉄道会社が原因じゃなくても謝ってるよね、あれと一緒と思うことにしてる!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど!

 

 

 

 

 

 

 

 

電車遅れの話は、かなり分かりやすかった!

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、別の職種で働いている人の話は勉強になるなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

保育士や幼稚園教諭同士で話すのも勉強になりますが、別の職種の方と話すと、別の視点からの話が聞けるのでいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サービス業で頑張ってるたーちゃん(仮名)いつも気づかせてくれてありがとう(*´∀`*)

 

 

 

 




 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング