お昼寝はぬいぐるみと一緒

この記事は1分で読めます

保育ひろば

子ども達がお昼寝をする時、ぬいぐるみや人形などを隣に寝かせて、一緒にお昼寝をする子がいます。

 

 

 

1歳くらいの子から3歳位の子が多いかなと感じていますが、個人差はあります。

 

 

 

ぬいぐるみや人形を、せっせと運んで、自分のお布団をかけてあげたり、トントンして寝かしつけたりしてる子ども達。お母さんにしてもらっていることを再現してるようで、とてもかわいいです。

 

 

 

 

女の子が多いですが、男の子でも年齢が低いと一緒に寝ている子が多いかなと思います。

 

 

 

 

「ねこさん(のぬいぐるみ)寝てるよ~」と保育士が声をかけると、”私も(僕も)寝なきゃ”と思うのか、目をつぶって寝たふりをしています(笑)

 

 

 

 

とってもかわいいです。

 

 

 

 

そんな子ども達も、1年で大きく成長してきました。来年度は何歳児を受け持つか分かりませんが、あと少し、今のクラスの子どもたちと楽しく過ごしたいと思います!

 

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング