皆既月食を見よう!

この記事は1分で読めます

保育ひろば

今日は皆既月食が見られるとのことで、朝からニュースで流れていました。今回の皆既月食は、スーパー・ブルー・ブラッド・ムーンという特別な月のようです!詳しくはわかりませんが(笑)

 

 

 

天体に詳しくないですが、皆既月食はみたいなと思います。年長さんの子ども達に皆既月食の話をしてみると、知っている子と知らない子がいました。

 

 

 

もちろん、皆既月食を理解してるというわけではなく、【皆既月食がある】ということを知っている子という意味です。家庭で、お父さんお母さんなどが話をされていると、子ども達も興味を持つかもしれません。

 

 

 

 

 

数年前に、日食を見ることができました。確か、保育園で見たと記憶しています。子ども達と一緒に、日食メガネみたいなものを使って、太陽が消えていく様子を観察しました。

 

 

 

 

今回は月食なので、保育園でみんな揃ってみることはできませんが、明日子ども達に話を聞いてみようと思います。

 

 

 

 

天体に興味があってもなくても、子ども達の経験の1つとなるので、家庭のご都合もあるかと思いますが、余裕があれば見れるといいなと思います。

 

 

 

 

子ども達には、無理のない範囲でいろいろな経験の場を提供できたらなと思います。

 

 

 

 

国立天文台のホームページに詳しく載っていました。

 

 

立天文台のホームページ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング