だから保育士は嫌なんだよ!と言われた話

この記事は2分で読めます

保育ひろば

先日、小学校の教員をやっている友達とランチに行きました。

 

 

 

 

その友達には来年度から保育園に通う予定の子どもがいて、もうすぐ入園決定があるらしく、ドキドキしているとのことでした。

 

 

 

 

第一希望の園に入園できなかったら、別の保育園か幼稚園を探さないといけないので、早く結果を知りたいと言っていました。ですが、なかなか結果の通知?電話?が来なくて困っていました。

 

 

 

 

 

その友達は現在教員に復帰していて、お子さんは実家のお母さんに預けているそうです。実家のお母さんの体力や拘束時間を考えると、なんとしてでも4月からは園に預けたいと考えています。

 

 

 

 

そして、先日やっと入園決定の報告が来たそうです!

 

 

 

 

でも・・・

 

 

 

 

決定通知が来た日が火曜日、入園を希望している園の入園説明会がその週の金曜日。

 

 

 

 

 

そんな急に休みの希望を申請することはできません。できるかもしれませんが、復帰したばかりの職場に休みたいと言うのは、勇気がいるし、他の先生にも迷惑をかけることになる。ましてや、その金曜日に学校の行事が入っていて、休むわけにはいかなかったそうです。

 

 

 

 

 

いくらなんでも、通知がきた週の金曜日に説明会を行うのはおかしい!と泣いていました。

 

 

 

 

でも、子どもを預ける保育園だから、クレームというか意見と言うか・・・それを言うのは気が引けると友達は言っていました。

 

 

 

 

そして友達がひとこと。

 

 

 

 

「だから保育士は嫌なんだよ!仕事してる親の身になったことあるの!?急に仕事休めるわけないじゃん!」と。

 

 

 

 

もちろん分かっています。全ての保育士に対していった言葉でないこと、感情が高ぶりすぎて思わず言ってしまったこと、友達である私に対して言ったわけでないこと、保育士が嫌!という結論とするのはつじつまが合っていないことと薄々友達も感じているだろうこと。

 

 

 

 

分かっていても、聞いていていい気分にはなれませんでした。

 

 

 

 

 

正直バカにされたと感じました。

 

 

 

 

でも、友達の言っていることもよく分かる。そりゃ、急に仕事休めないですよね。いくら子どものことと言えども、職場で大事な仕事があればそちらを優先させるのもわかります。私も同じ立場だったら休み希望を出せないかもしれないです。

 

 

 

 

それでも、なんだかモヤモヤした気分でした。

 

 

 

 

 

後日、友達からLINEがきました。「この前はごめん」と。

 

 

 

 

 

人生いろいろです(>ω<)

 

 

 

 

そして、これは小学校の先生を責めているとか、そういった話ではないので、ご理解いただけると幸いです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017 05.14

    母の日

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング

アーカイブ