子どものつぶやき105シンくんがパンチしたー

この記事は2分で読めます

保育ひろば

子どものつぶやきってかわいいですよね。

 

 

 

今日のつぶやきは、ユズルくん(仮名)のつぶやきです。

 

 

 

ユズルくんとシンくん(仮名)が遊んでいました。ユヅルくんがふざけてシンくんをパンチしたり、キックしたりしていたので、注意しました。「痛いことはしないでね。シンくん嫌だって言ってるよ」と伝えました。

 

 

 

 

その場でユヅルくんは「うん」と言って、多少は反省した様子でした。

 

 

 

 

そしてその直後に、またシンくんをパンチ。いい加減怒れたのか今度はシンくんがユヅルくんをパンチ!!

 

 

 

 

このシンくんのパンチを受けてひとこと。

 

 

 

 

ユヅルくん「シンくんがパンチしたー!」と言って泣いたフリをしていました。

 

 

 

 

なんという変わり身の早さ。元はと言えば、ユヅルくんがシンくんをパンチしていたのに・・・やられた途端、自分のことを棚に上げ、シンくんだけが悪者かのように、保育士に伝えられるその心意気?がすごいよ(笑)

 

 

 

 

子どもってほとんどの子がそうですけどね(*´∀`*)

 

 

 

面白いと言ったら語弊があるかもしれませんが、いやぁ面白かったよユヅルくん。幸い、どちらの子にも怪我はなかったのでよかったです。もちろん、お互いの気持ちを受け止めた後に、「パンチやキックはいけないよ。お友達に痛いことをしたらいけないよ」ということは伝えました。

 

 

 

 

今日もつぶやきをありがとう!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング