きんかんのはちみつ漬けを作りました!

この記事は2分で読めます

保育ひろば

プライベートな話になりますm(_ _)m

 

 

 

昨日は日曜日でお休みだったので、金柑(きんかん)のはちみつ漬けを作りました。おばあちゃんに教えてもらった簡単な作り方で作りました。

 

 

 

 

きんかんのはちみつ漬け材料

  • きんかん:適量
  • はちみつ:適量

 

 

  • 瓶を消毒するためのホワイトリカー

 

 

はちみつと金柑の量は、瓶の大きさなどに合わせて適宜調節してください。

 

 

 

 

きんかんのはちみつ漬けの作り方

  1. きんかんを洗い、ヘタを取る。
  2. きんかんを少し煮る。
  3. ホワイトリカーで消毒した瓶にきんかん入れる。
  4. はちみつを入れる。

 

 

 

金柑は生のままでも大丈夫です。煮ると多少柔らかくなり、はちみつが染み込みやすいということで、今回は少し煮ました。

 

 

 

 

金柑を煮る。

 

 

 

 

ホワイトリカーで消毒した瓶に金柑とはちみつを入れたところ。

 

 

コストコで買ったリンゴジュースの瓶容器(写真・右)に入れてみました。金柑の大きさがちょうどよく、瓶の小さい口からでも入れることが出来ました!

 

 

 

いつか使う・・・と思って捨てられなかった瓶が、やっと活躍できました(笑)

 




 

 

2~3日したら食べ頃

金柑の煮詰め具合にもよりますが、2~3日したら食べ頃になります。

 

 

 

 

お湯で割ってはちみつ金柑湯にしたり、ヨーグルトと混ぜたりして食べる予定です。炭酸水で割ってもおいしいかもしれません。いろいろ試してみたいと思います。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング