こいのぼり制作

この記事は1分で読めます

保育ひろば

こいのぼり制作始まっていますか?

 

 

 

5月5日のこどもの日に向けて、こいのぼりを作って遊んでいます。各年齢に合った材料を使い、それぞれ楽しんで作っています。

 

 

 

こいのぼり制作の例を紹介します。それぞれ写真があればいいのですが、言葉だけでの紹介ですので想像しながら読んでください(>ω<)

 

 

 

 

こいのぼり制作の例

  • 保育者が色画用紙をこいのぼり型に切って、子ども達はクレパスや水性ペンで殴り書きをする。
  • 殴り書きをしたこいのぼりを、広告で作った棒に貼る。
  • 殴り書きをしたこいのぼりに紐(スズランテープや毛糸などなんでもよい)をつけて、持って走る。
  • 使用済み封筒をこいのぼりに見立てて色を塗ったり、目を張ったりする。
  • 卵パックに色を塗ったり、目を張ったりしてこいのぼりにする。
  • カラーポリ袋をこいのぼりに見立てて、油性マジックで鱗や目を描く。
  • 紙袋をこいのぼりに見立てて、鱗を描いたり、切って張ったりして装飾する。
  • 殴り書きしたこいのぼりをお面にしてかぶる。
  • 殴り書きしたこいのぼりを紙袋に張って、こいのぼり袋にする。

 

 

 

 

などでしょうか。

 

 

 

言葉だけではイメージしづらいと思いますが・・・参考にできる部分があれば幸いです(>ω<)

 

 

 

GWまで後少し!がんばりましょう!今日も最良の1日を!

 

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング

アーカイブ