5月病?になりかけた保育士さんが休職中

この記事は1分で読めます

保育ひろば

友達の保育園での話ですが、5月病?になりかけた保育士さんが休職中とのことで、保育士が足りなくて困っていました。

 

4月に辞めた保育士さんの話も聞いたことがありますし、5月になるとさらに休職者が増えるという話も聞いたことがあります。休んではいけないという話ではありませんのでご了承ください。むしろ、休む選択ができることは素晴らしいと思います。

 

長く続けないとその仕事のことが分からないというご意見もわかりますが、体や心を壊してまで働く意味はないと思います。保育士だけが仕事ではないですし、他にも魅力的は仕事はたくさんあるし、なんなら自分で起業してもいいし。今は、会社にしがみつく時代でもないから、本人次第でなんとかなる良さもありますよね!

 

と、人のことは言えますが、自分のこととなると…(笑)

 

生活のためにお金は必要ですし、まっさらになってから新しいことを始めなきゃいけないわけでもなく、平行しながら何かをやれるといういい時代ですね!趣味が仕事になることもありますもんね。

 

と話が反れましたが、自分の保育観とかけ離れた園だったり、職員同士の人間関係がギクシャクしていると本気で辞めたくなります。その気持よくわかります。

 

休んでいる保育士さんが、まずはゆっくり休んで、少しホッとしたら今後のことを考えて決めていけるといいなと思います。周りの目は気になるかと思いますが、あくまでも自分中心で考えられるといいなと思います。

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング