色相環について少しずつ勉強しようと思っています!

この記事は1分で読めます

保育ひろば

今まで、心理四原色については意識して取り入れていたんですが、色相環については小学校へ行ってからかでいいのかなという思いから、あまり意識していませんでした。

 

でも、先日テレビ番組を見ていたら、どなたかが小さい頃に家庭に色相環が貼ってあって、それを観て服や持ち物のコーディネートとしていたと話しているのを聞きました。色相環を意識して生活したことのなかった私ですが、無意識のうちに反対色を選んだり、目立つ配色に目を奪われたりしていました。

 

なので、覚えられる範囲で色相環について学ぼうと思いました。保育の中でどのように活かすかは考え中ですが、「赤色の反対は緑色」など大まかな感じでも子ども達に伝えらえるといいのかなと思ったりしています。もちろん、知識だけを教えるのではなく、遊びの中で楽しみながらさり気なく伝えていけたらいいなと思っています。

 

色相環って、知っていると思わぬところで活かせるし、生活の中の差し色なんかも意識できるようになってきて、自宅のインテリアにも活かせるんじゃないかなと思っています。

 

話がまとまりませんが、色相環について少し勉強しようと思っています!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング

アーカイブ