元気のないラベンダーの原因がわかりました!

この記事は1分で読めます

保育ひろば

プライベートな内容になりますm(_ _)m

 

 

先日買ったラベンダーの元気がなくなってきて、花も枯れたような状態になってきました。何かの病気になってしまったのか、水のやりすぎか、水が足りないのか・・・ネットで調べてもよくわからなかったので、苗を買ったお店で見てもらうことにしました。

 

販売員さんによると、根をほぐさずに植え替えたため、根詰まり状態になっていたそうです。根詰まり状態なので、いくら水をやっても吸い上げることが出来なくて、水不足になってしまっているとのことでした。

 

素人の私は、植え替える時に根をほぐしたら根が切れてしまってよくないと勝手に思っていましたが、ある程度はほぐしたほうがいいと教わることが出来ました。根をほぐしてあげたほうが、根っこが伸びやすく、水も吸い上げやすいそうです。

 

そして、私が持って行った元気のない苗と、売っている元気のいい苗を交換してくれました。「お金はいいから、交換するだけだから。元気のない子はこっちで育て直すから大丈夫だよ。ラベンダーが元気に育ったらまた教えてね!」と、とっても優しい言葉をかけてくれました。園芸で困ったらいつもこの方に相談させてもらっているんですが、本当に親切でかっこいいおばさんというかお姉さんというか。植物を育てるのが本当に好きなんだろうなと、ひしひし伝わってきます。私もこの方のように、仕事をたのしみたい(笑)

 

ネットは便利だけど、調べてみてわからなかったら、専門家にみてもらうのが一番ですね。すぐに解決して、勉強にもなって、よかったです。今度こそ、元気に育てようと思います。

 

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング