雨の日の遊び

この記事は1分で読めます

保育ひろば

梅雨時期になると、室内で遊ぶことが多くなります。室内での遊びが続くと、体を動かしたくて仕方のない子どもたちのうっぷんが溜まってきます。でも、室内で走ると危ないので体を動かせるような工夫をしています。

 

 

雨の日の遊び例

最近取り入れている雨の日の遊びを紹介します。

 

【ホールや遊戯室など広い場所での遊び】

  • マット遊び
  • 巧技台に登ったり飛んだりする
  • はしご遊び
  • ボールプール

 

 

体を動かしたあとは、少し落ち着いて室内あそびができます。

【保育室での遊び】

  • 空き箱遊び
  • 紙飛行機作り
  • 広告などを丸めてボールを作り、輪っかに向かって投げる遊び(輪っかを通るように投げる)
  • お絵かき
  • ままごと
  • 大型積み木
  • 積み木やドミノ倒し
  • カードゲーム
  • 絵本
  • 映画などを見る

 

などでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング