お盆休みが近づくにつれ子ども達の欠席が増えてきました

この記事は1分で読めます

保育ひろば

もうすぐお盆休みですが、お休みがある方もいればそうでない方もいると思います。保育園はカレンダー通りに運営しているので、13日からももちろん開園しています。

 

そんなお盆休みが近づいて来ていますが、ここ1週間で子ども達の欠席が目立つようになってきました。夏休み前は、全日出席します!と予定表を提出していた子が、ポツポツと休んでいます。もちろん、ご家庭の都合などあると思うので、休むことがいけないといっているのではなく、むしろ「夏休みがあってよかったね!」と感じています。

 

こう書くと、「夏休みがないのはいけないのか!」と感じられる方もいるかもしれませんが、そういった意味ではないので誤解なさらないでくださいね。

 

子ども達も、平日休むということは【特別感】があるようで、「明日、お休み!」「シューズ持って帰る!」「今日は早く迎え来る!」など、ワクワクした様子をみせています。純粋に嬉しいんだろうなと感じます。大人でも明日が休みなど、心なしかワクワクしますもんね!同じですね(*´∀`)

 

保護者の方も、お仕事の事情などいろいろあると思いますが、夏休みや有給などの休みが取れる機会は嬉しいですよね。園で見せてくれる子ども達の笑顔はもちろんかわいいですが、やっぱりお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんなどおうちの方へ見せる笑顔や甘え方は、本当にかわいいなと感じます。家族でゆっくし過ごしたり、どこかへでかけたり、それぞれの過ごし方で、大人も子供のリフレッシュしてもらえたらなと思います。

 

今年の夏は特に暑いですが、夏ならではの楽しみもありますし、それほど悪いものではないなと思っています。汗をかいたあとのビールは格別に美味しいですもんね(笑)

 

少しですが、私もお盆休み?有給?をいただけるので、リフレッシュしたいと思います。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2016 04.13

    たんぽぽの笛

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング