子どものつぶやき137勝手に取れた

この記事は1分で読めます

保育ひろば

4歳5歳くらいになると、語彙数が増えてきて、いろいろなお話ができるようになってきます。もちろん、【言葉】ははっきりしていますが、意味を理解して使っているかどうかは微妙なところです。理解して使っている言葉もあれば、そうでない言葉もあると思います。

 

そんな感じなので、言葉のやりとりができるからといって、大人が伝えたことがすべて伝わっているとは考えないほうがベターかなと思います。語彙力や理解力は個人差があるので、そのあたりは目の前の子に合わせて話すのがいいですね。

 

そんな4・5歳の子ども達がよく使うつぶやきを紹介します。

 

 

 

子「勝手に(おもちゃの部品が)取れた」

子「勝手に(絵本が)破れた」

子「触ってないのに、(友達の作ったおもちゃが)壊れた」

 

 

 

 

など。【勝手に】を使うことが多くなります。勝手に部品が取れたり、勝手に絵本が破れたり、勝手に友達の作ったおもちゃが壊れることはまずありませんが、子ども達は自分に不都合のないように話します。それがいいとか悪いとかいった話ではなく、その年代の特徴ともいえます。

 

「自分は触ってないのに」といったことが言いたいのかなと思いますが、【勝手に】という表現が面白いですね。

 

もちろん自分が壊してしまって”しまった”という気持ちから「勝手に」と使っている子もいると思います。いろいろな場合が考えられますが、子ども達のおもしろいつぶやきの1つだなと思っています。

 

 

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング