子どものつぶやき141せんせい、大好き

この記事は1分で読めます

保育ひろば

先日とっても嬉しいつぶやきに出会うことができました。同じ年齢の子に比べると、のんびりしていて、身支度などにも時間がかかり、活動の切り替えもなかなかできず、幼いなあと感じる子がいます。もちろん、幼いことが悪いと言っているわけではなくて、それはそれでその子なりの発達をしているのですが、集団生活となるとやはり他の子よりは手をかけてあげる必要のある子になります。

 

そんあタロウくん(仮名)が、おもむろに近づいてきて何か話そうとしていました。いつも、自分の思い通りにしようとすると、ぐずってみたり、泣いてみたり、怒ってみたりするタロウくん。ぐずれば自分の思いが通ると思い込んでる部分があるので、保育者としては場面に応じた対応をしています。今回も、なにか要求をしてくるのかなと思って聞いていたら・・・

 

 

 

タロウくん「タロウねー、せんせい、大好き・・・」

 

 

 

と一言言って、去っていきました。初めて言われました。そんな風に思ってくれていたのね(´;ω;`)とっても嬉しかったです。長い時間を過ごして、時には闘って!?きてよかったと感じました。まだまだこれからですが、とっても嬉しい言葉を聞けて、本当にいい日でした。タロウくんありがとう!

 

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング