子どものつぶやき143火、消したんだね

この記事は1分で読めます

保育ひろば

子どもたちの誕生日には手作りのケーキ(ダンボール製)を飾っていお祝いしています。その手作りケーキに、ろうそくがさしてあります。そのろうそくの火が1つ無くなっていました。ろうそくの火は赤色の画用紙で作ってあったので、子どもたちが触っていて取れてしまったのか、風かなにかで飛んでしまったのかわかりませんが、無くなっていました。

 

火が無くなってしまったのを見た保育士がひとこと。

 

 

保育士「あれ?お誕生日ケーキのろうそく、火がなくなっているね」

 

子「うん、きっと誰かが消したんだね」

 

 

 

なるほど(*´∀`)そういう解釈か。夢があっていいね!ほっこりした瞬間でした。保育士的には・・・というか私的には、無くなった”火”がどこかに落ちていないか探すことしか考えていなかったので、「きっと誰かが消したんだね」というひとことを聞いて、ハッとなりました。そんなに血眼になって探すものでもないのにな、もっと余裕を持とうと思わされました。素敵なつぶやきをありがとう。

 

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング