秋の遠足

この記事は1分で読めます

保育ひろば

先日秋の遠足へ行きました。10月でもまだまだ日中は暑い日もあるので、半袖半ズボンで過ごしている子もいます。子どもは元気ですね。

 

秋になり、園生活にも慣れてきて、子どもたちの体力もついてきたので、春の遠足と比べてしっかりと歩くことができていました。公道を歩かせてもらうので、交通事故への配慮はもちろんのことですが、地域の方への配慮もしっかりと行っています。子どもですから、多少の列の乱れは仕方ないですが、歩道や白線から極端にはみ出たり、垣根をむやみに触ったりしていた場合は声をかけて知らせています。

 

また、道路で地域の方とすれ違った際は「おはようございます」と挨拶の見本を示し、子どもたちが気づいて挨拶できるようにしています。保育者が見本を示さなくても自分から「おはようございます」と言える子もいます。しっかりと身についてるなあと感心します。保護者の方の力が大きいなと感じます。

 

秋の遠足では、どんぐりや松ぼっくりなど拾い、子どもたちも満足そうでした。砂場のごちそうに使ったり、りー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2016 04.13

    たんぽぽの笛

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング