クリスマス制作を考えています!

この記事は1分で読めます

保育ひろば

まだ11月ですが、あっという間に12月がやってくるので、クリスマス制作を何にするかを考えています。

 

クリスマス制作とは、クリスマスに因んだものを作るというもので、毎年どんな作品を作るか考えています。学年ごとに違ったものでなくてはならないし、年齢にあった制作物である必要があります。各学年の担任同士で話し合って、かぶらないようにしています。

 

クリスマス制作に使われることの多い、どんぐりや松ぼっくり、さつまいもの茎のリースなど秋の自然物があります。他には、マカロニを金色や銀色のスプレーで染めてダンボール製のリースに飾るもの、紙粘土でクリスマスツリーにするもの、紙袋にクリスマスツリーを貼って飾り付けるものなど、いろいろあります。

 

まだ、やってみたい制作物の案ですら考えてないので、話し合いの段階ではありませんが、他学年では「こんなものを作りたいな」という案が上がっていたので、軽く焦っています。

 

焦ったくらいがちょうどいいので、ぼちぼち探し始めようと思います。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング