子どものつぶやき152いち、に、さん、し

この記事は1分で読めます

保育ひろば

先日子ども達と長縄跳びをして遊んでいました。100回近く跳べる子もいれば、1回で引っかかる子もおり、それぞれ少しでもたくさん跳ぼうと頑張っていました。もちろんたくさん跳べるからすごいね!少ないからすごくないねという指導はしていません。跳べる子の頑張りは褒め、跳べていない子へは跳べるようになるコツを伝えています。

 

 

保育士「何回跳べた?」

 

男の子「し!」

 

保育士「・・・し?・・・『し』ってなに?」

 

男の子「だからー!いち、に、さん、しでしょ!し!」

 

保育士「あーなるほど!四回ってことの『し』ね」

 

 

 

確かに「し」で間違ってはいませんが、回数を聞いたときに「し」と答えられたのが初めてだったので、一瞬戸惑いました(笑)かわいいつぶやきをありがとう!

 

 

 




 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング