子どものつぶやき166鬼に金棒

この記事は1分で読めます

保育ひろば

節分を控え、自分のお腹の中にいる鬼を追い出そうということで、鬼の絵を描きました。鬼の絵を描いているときに、ある男の子が金棒を描き始めました。それを絵を見ていた女の子と絵を描いていた男の子のやりとりです。

 

 

男の子「鬼は強いから、叩くやつ持ってる」

 

女の子「あぁ、鬼に金棒だもんね」

 

保育士「・・・!よく知ってるね!」

 

 

【鬼に金棒】ということわざを知っていることに驚きまいした。男の子の「叩くやつ」という表現に対し、女の子の「金棒」。もちろん男の子の表現が幼いとかそういった話ではなく、女の子がすごいなと感じたつぶやきでした。なんでも覚えて、なんでも吸収する時期なんだなとも感じました。

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング