子どものつぶやき167なぁんだ、まもちゃんじゃないのか

この記事は1分で読めます

保育ひろば

姪っ子の面倒を見る親から聞いたつぶやきです。パパが帰ってくるまで姪っ子を預かることが時々あるんですが、姪っ子も成長し少しずつ話せるようになってきました。

 

パパの仕事が終わり、迎えに来たときのつぶやき。

 

 

 

姪っ子「なぁんだ、まもちゃんじゃないのか。パパか。」

 

パパ「・・・(泣)迎えに来たのに・・・(笑)」

 

 

 

おばにあたる私のことを待っていてくれたようで、パパが迎えに来たのに「なぁんだ、まもちゃんじゃないのか」と言ったそうです。私自身、姪っ子と遊ぶことが多く、時間があれば親と一緒に面倒を見ることも多いです。そのため、なついてくれているようで、上のようなつぶやきをしたのかなと感じました。

 

私にとっては嬉しいつぶやきですが、パパにとってはちょっと納得できないつぶやきですね(笑)もちろん、パパとママが一番大好きだと思いますが、ここの家には「じーじ、ばーば、まもちゃん」がいるとわかっているようで、だからこそのつぶやきなのかなと思います。姪っ子が成長するにつれ、いろんなつぶやきが聞けるかと思うととても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング