熱中症対策として水筒持参

この記事は1分で読めます

保育ひろば

だんだんと暑くなってきましたね。湿度は低いですが、気温が上がってきて、外遊びでは汗をかくほどです。

 

水分をしっかりと摂れるように各家庭から水筒を持ってきてもらっています。保育園のお茶ももちろん用意してありますが、これだけ暑いとすぐになくなってしまい、足りなくなる可能性が高いので、各自の水筒で水分補給をしっかりとおこなうようにしています。

 

子どもたちは自分の水筒というのがとても嬉しいようで、しっかりとお茶を飲んでくれていて嬉しいです。暑さに体がなれていないこの時期は、とくに注意が必要とのことだったので、子どもたちの体調管理をしっかりと行っていきたいです。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング