保育参観が終わりました

この記事は1分で読めます

保育ひろば

先日、保育参観がありました。保護者の方に、日頃の園生活を見ていただいたり、一緒に活動をしたりして過ごします。お父さんお母さんが見ていると、どうしても普段の姿はでないです。ですが、保護者の方からすると「普段の姿が見たい」との意見が多い。もどかしいですね。

 

大人でもそうだと思いますが、誰かが見ていると普段の姿はでませんよね。嬉しくて気分が高まったり、緊張したり、子供だったらお父さんお母さんがそばに来てほしくて泣いたりと、どうしても普段の姿はでません。

 

そして、事後アンケートを取ると「普段の姿が見たかった」と1人は書いてくださる。これを見るたびにもどかしくなりますね。普段の姿を見ていただきたいのは保育者も同じですが、子供の立場に立ったら「そりゃ緊張するよね・・・いつもと雰囲気が違うから仕方ないよね・・・」と思います。

 

どちらの思いもわかるので、もどかしいです。

 

そんなもどかしさを抱えながら保育参観が終わりました。大多数の方にはある程度満足していただけたのかなと思っていますが、すべての方の要望に応えるのは不可能に近く、それをおこなってしまうと何のために保育参観をやっているのかの趣旨も変わってくるので、こちらの要望も主張しつつ、アンケートのご意見を取り入れて、よりよい保育参観が行えるように改善していきたいです。




 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2018 02.03

    2月3日は節分

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング