上司や先輩の意見も大切ですが・・・

この記事は1分で読めます

保育ひろば

仕事において上司や先輩の意見は大切で、学ぶところもたくさんありますが、時として暴走するときがありますよね(笑)上司や先輩だけで話が盛り上がり、下が置いてきぼりなり、それだけならまだいいですが、盛り上がって決まった話が下に降りてこない。報告してもらえないから知らないのは当然かなと、部下たちは思っているのですが「なんで決まったことができないの!」と理不尽なお叱りを受ける。「え!?聞いてませんが・・・」といっても、「聞いてこないのはそっち」「先生たちが何も言わないから、言わなかった」と後出しジャンケンのようなことを言われ、もうなんと返していいのかわからなくなりました。

 

聞かないほうが悪いのか・・・でも、そもそも何について話していて、検討段階にあることすら聞かされていないのに、「~は決まりましたか?」「先日、議題になっていた~はどうなりましたか?」なんて聞けるか!?と心のなかで思いましたが、ぐっとこらえました。半沢直樹みたいに倍返ししてやりたい気持ちです笑

 

どの職場にいても理不尽なことは多いと思います。保育現場でもそれは同じで、上司や先輩の思いつきで事が進むことも置く、ヘトヘトです。女性が職場ということもあるかもしれませんが、陰口もひどですね。

 

 



 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング