みんなちがってみんないい-金子みすゞさん詩【私と小鳥と鈴と】

この記事は1分で読めます

保育ひろば

金子みすゞさんの詩で、歌にもなっている「私と小鳥と鈴と」がとても素敵なので、子ども達と一緒に歌えたらいいなと思って、ピアノの練習をしています。ピアノが苦手な保育士なので、練習は人一倍必要ですが、プロピアニストさんのように弾けることが目的ではなく、子ども達に音楽の楽しさ、歌う面白さや気持ちよさを感じられるくらいの腕前になれればいいかなと。

 

メロディーラインの右手は必須で、左手は多少簡単に編曲して弾くことが多いです。編曲と言っても大げさなものではなく、むしろ簡単なメロディーになおしたり、コード内の音を組み合わせて弾きやすく、かつ聞いていておかしくないようにしています。ピアノ上級者が聞いたら、変な事になっているのかもしれませんが、子ども達と歌う分には今の所支障がないので、簡単にさせてもらっています。

 

ピアノも毎日練習していれば、なんとか弾けるようになるので、これからも頑張りたいと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング