保育士が園長主任などの上司から受けるパワハラ

この記事は1分で読めます

保育ひろば

どの職場にも多かれ少なかれパワハラってあるのかなと思ってますが、保育園幼稚園でもパワハラが起こっているとよく聞きます。

 

実際パワーハラスメントを受けた方は、泣き寝入りして我慢するしかない方がほとんどでした。

 

パワハラの内容としては、無視、罵倒、他の職員の前での叱責、人格否定、他の職員にはするのにある特定の人だけ反省にコメントをしない、仲間はずれ、本人がいる場での陰口やヒソヒソ話、ゴミ扱い、無能な人間というレッテル貼り、好きな職員には「〜ちゃん」などと愛称で呼ぶなどの贔屓、目を合わせて話してくれないなどでしょうか。いろいろ聞いたことがありますが、具体的なものについては状況が想像できるので、怖かったです。

 

精神科の先生が書かれたパワハラについての本を読んだ所、パワハラをした方は「捉えたかの問題」「気にしすぎ、気の持ちよう」ということが多いそうです。自分(加害者)に非はないと本気で思っている方と、薄々分かっているけどねじ伏せれるならねじ伏せてやろうと考える方、人のせいにする方などがいるようです。見苦しいですね。

 

パワハラの被害に合わないのが1番ですが、もしパワハラにあってしまったら正直精神的にまいってしまいそうですし、仕事が手につかなくなったら、自分が悪かったのかと責めてしまいそうで怖いですね。冷静な判断ができるように、周りにいる頼れる先輩や友人などに助けを求めたいと思います。

 

パワハラなどない職場が1番ですね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング