私悪くないです・・・の話

この記事は2分で読めます

保育ひろば

後輩ちゃんが「私悪くないです!」と言いました。

 

うん、悪くはないと思う。

でもそういうことじゃない。

 

 

今日の出来事です。

 

 

外遊びに出かける時、なぜだか「お昼寝タオル」を持って外へ出たAちゃん。近くにいた後輩ちゃんが「タオルが汚れるといけないから、先生が持っておくね」と預かりました。Aちゃんも嫌がることなく、後輩ちゃんへタオルを渡し、その場は収まりました。

 

で、お昼寝の時間。

 

Aちゃんのタオルがありません。

上の経緯を知らない私ともう一人の先生(B先生とします)は、「見当たらないから、予備のタオルをAちゃんのタンスから出そうか」と決めました。後輩ちゃんにも話して、新しいタオルを出しました。

 

なのにーーーー!

子ども達を寝かしつけている時に、後輩ちゃんが突然「Aちゃんのタオル持ってます!」と言い出しました。

 

 

え??

 

 

私「新しいタオル出しちゃったよ。さっき言ってくれればいいのに・・・」

 

後輩「私が外遊びの時にAちゃんから預かりました!」

 

私「そうなんだ、でもそのこと私達は聞いてないから、知らなかったよ。」

 

後輩「私はタオルを預かって持っていただけです。」

 

私「うん、分かった。でもそのこと話してくれないと分からないよね?私が言ってる意味分かる?」

 

後輩「私悪くないです・・・」

 

私「・・・」

 

 

 

とりあえず謝れやボケーーーー!と思いましたが、心の中だけにしました(笑)←言葉が汚くてすみませんm(_ _)m

 

 

報告・連絡・相談「ホウ・レン・ソウ」が大事って何度も言ってるのに、伝わらないなぁ。保育園に限らず、仕事する上で大事なことですよね。

 

きっと、私がなんで問い詰めてるのかも分かってないんだろうな・・・残念(*´∀`*)今回は「タオル」で済んだけど、子ども達の命に関わることだったら怖いし、保護者との連絡だったりしたら信用を失うしと、いろいろ考えちゃいました。

 

B先生も「さっきの、きっと分かってないよ(笑)」と言ってたので、後輩ちゃんは分かってないんだと思います(笑)

 

天然で悪い子ではないんですが、なんというか・・・仕事を一緒にするのは疲れる部分もありますね。

 

 

と、愚痴ってしまいましたm(_ _)m

 




 

 

100記事記念🎵

さっき見たら、今日で100記事!たくさん書いたなあ~思い出が増えたみたいで嬉しいです(*´∀`*)役に立つ情報も、立たない情報も(笑)これからもいろいろ書いていきたいと思います。

 

いつも読んでくださってありがとうございます!

 

 




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2018 12.28

    仕事納め

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

保育士転職サイトランキング