保育士

保育士記事一覧

  1. 早番勤務や遅番勤務があると助かります!

    保育園によっては、早朝から夕方までと長い保育時間になるため、職員で分担して時間差勤務をしているところが多いと思います。早朝から出勤する早番勤務、最終まで残る遅番勤務、日中の時間の保育をする通常勤務などいろいろあると思います。

  2. 保育士は笛を携帯しておいた方がいい!?

    保育士、幼稚園教諭、学校の先生の中には首から笛をさげている方をみかけます。園や学校毎に笛を携帯するように指導のあるところもあるそうです。

  3. うそをつく子どもへの対処

    子どもでも大人でも嘘をつくと思いますが、子供が嘘をつくと「この子大丈夫かな・・・」と心配になりますよね。もちろん嘘をついてもいいと勘違いさせてはいけないですが、嘘をつくのも成長の証と考えるといいのではという話を聞いたことがあります。

  4. 保育料無償化いつから?

    保育料無償化のニュースがありましたね。実際に行われるのは、2019年10月から全面的に実施とのことでした。2019年4月から一部スタートしているようです。

  5. 保育園で行われる保護者による美化活動

    甥っ子の通っている園で、園庭の美化活動が行われるそうです。保護者の参加ということで、甥っ子の面倒を見る人がいなくなってしまうので、預かってほしいとの連絡がありました。

  6. 転園児童のお見送り

    先日、他の園へ転園する子ども達のお見送りをしました。引っ越しや家から近い園の空きが出たなど、転園する理由は様々ですが、一緒に過ごして来たと子ども達とのお別れは寂しいですね。

  7. 来年度の担任希望調査が始まりました!

    3月も残すところ1周間となりました。先日、園長先生から来年度の担任希望用紙が配布されました。とりあえず第三希望まで書けるようになっていたので、希望が叶うといいなと思います。

  8. もうすぐ小学生になる年長さんの成長を感じた日

    先日、年長さんと話す機会がありました。私がホール(遊戯室)での用事を済ませた後、職員室へ戻る途中に、ある年長さんが声をかけてくれました。

  9. 保育士が春休みまでにやっておきたいこと

    もうすぐ卒園式です。卒園式が終われば、春休みに入ります。春休みといっても、子ども達がお休みするわけでなく、お父さんお母さんがお仕事の方は通常通り保育園に通ってきます。

  10. アレルギー児への対応について考えさせられた日

    先月、アレルギー児への対応の事例検討をする機会がありました。アレルギー児への対応は近人個人によってそれぞれですが、いろいろな事例検討をしておくことで、いざという時の対応の勉強になります。

保育士転職サイトランキング

アーカイブ

こちらの記事もどうぞ