大変

大変記事一覧

  1. 三連休後の保育園

    15.16.17日は、敬老の日を含む三連休でした。お仕事によっては三連休ではなかった方もみえますが、子供達は三連休の子がほとんどでした。そんな三連休後の昨日は、泣いて登園したり、登園を嫌がる子がたくさんいました。

  2. クラスについての指導なのに、担任ではなく補助の先生に指導する上司の話

    担任保育士と補助の保育士とで1クラスを受け持つことがあります。加配保育士だったり、補助保育士だったりと名前はいろいろかと思います。

  3. 草取りをしても追いつかないくらい生えてくる園庭の草

    今年は特に暑いので、この時期に園庭で遊ぶことはほとんどありません。熱中症が心配なので、基準値になったら室内で遊ぶようにしています。最近は朝イチから基準値に達しているので、ほぼ外遊びはしていません。

  4. なんでもかんでも話に割り込んでくる上司の話

    学年同士の話し合いや、幼児クラス、乳児クラスなどの話し合いなど、なんでもかんでも話に割り込んでくる上司がいます。平社員同士で話し合いたいことだってあるのに、「ねえ!今の話、なに?」「なに決めてたの?」などと言ってきます。

  5. 延長保育後の職員会議をやっている園

    保育園や幼稚園によっては、延長保育後に職員会議などの会議を行っている園があるそうです。幸いにも、勤務先の園ではそのようなシステムはないので、勤務時間内に終わる場合がほとんどです。

  6. 保育園で着替えをしたときの保護者対応

    暑くなってきて汗をかくと、着替えることがあります。他にも、手洗いの時に水で濡れたり、給食をこぼして濡れたりと、保育園で生活していると着替える場面がいつくかあります。

  7. 保護者が迎えに来ても「さよなら」すら言わない保育士

    友達の子どもが通っている園で、迎えに行っても「さよなら」すら言わない保育士さんがいたそうで、かなり怒っていました。そりゃ怒れますよね・・・。

  8. 保護者の価値観もいろいろ

    当たり前ですが、保護者の価値観はいろいろです。自分のお子さんが、友達を叩いたときにどのような反応をするか、本当に人によっていろいろです。

  9. 保育士は持ち帰り仕事が多い

    保育士や幼稚園教諭をしていると、持ち帰り仕事が多いと嘆いている声をよく聞きます。

  10. 干渉してくる上司にイライラした話

    先日友達と話していたときの話です。友達の園に、細かいことまで干渉してくる上司がいるそうで、いい加減イライラが募ってきたとのことでした。

保育士転職サイトランキング