大変

大変記事一覧

  1. 1年間の書類整理

    平成30年度も終わるので、1年間の書類整理を行っています。もう使わないものは、シュレッダーにかけたり、再利用できるものは再利用したりして、仕分けしました。

  2. 指導要録を書く時期

    1月があっという間に終わり、2月も半分近く過ぎました。早いですね。2月になると、子ども達の成長などを書く「指導要録」の時期になります。

  3. 保護者アンケートの良い面と悪い面

    保育園や幼稚園で行事等が行われたあとに、保護者の方からアンケートを取ることがあります。行事の日程はどうか、内容はどうかなど、参加してみて感じたことなどを書いていただいています。アンケートは匿名の園もあれば、記名式の園もあるようです。

  4. 保護者対応の難しさ

    保護者対応の難しさを日々感じています。保護者との距離感を縮めし過ぎてもよくないですが、距離がありすぎるのも困ります。

  5. 発表会の練習や衣装作りなどで疲れています・・・

    発表会のあれこれで疲れ切っています(笑)仕事なんだから疲れて当然だ!と言われそうですが、疲れています(笑)子ども達がいる日中は劇の流れや台詞などを練習しています。歌を歌うクラスは歌の練習もしています。

  6. あ、そこまで言わないと分からないか(笑)と言う上司の話

    以前も登場した上司の話です。先日上司と保育について話す機会がありました。私も少しだけ大人になろうと心がけ、上司からの指導を真摯に受け止めようと頑張っていました。そんな時、絵画の指導になりました。

  7. 三連休後の保育園

    15.16.17日は、敬老の日を含む三連休でした。お仕事によっては三連休ではなかった方もみえますが、子供達は三連休の子がほとんどでした。そんな三連休後の昨日は、泣いて登園したり、登園を嫌がる子がたくさんいました。

  8. クラスについての指導なのに、担任ではなく補助の先生に指導する上司の話

    担任保育士と補助の保育士とで1クラスを受け持つことがあります。加配保育士だったり、補助保育士だったりと名前はいろいろかと思います。

  9. 草取りをしても追いつかないくらい生えてくる園庭の草

    今年は特に暑いので、この時期に園庭で遊ぶことはほとんどありません。熱中症が心配なので、基準値になったら室内で遊ぶようにしています。最近は朝イチから基準値に達しているので、ほぼ外遊びはしていません。

  10. なんでもかんでも話に割り込んでくる上司の話

    学年同士の話し合いや、幼児クラス、乳児クラスなどの話し合いなど、なんでもかんでも話に割り込んでくる上司がいます。平社員同士で話し合いたいことだってあるのに、「ねえ!今の話、なに?」「なに決めてたの?」などと言ってきます。

保育士転職サイトランキング